投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 方位鑑定お願いします(1)
  2. 引っ越し方位について(2)
  3. 月の境目(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


キムテヒ様

 投稿者:考祥館気学会 三谷祥燿  投稿日:2018年 9月14日(金)11時44分49秒
  物置をどこに置けばよいかですが、条件によっても大きく変わってきますし、張り出しより作用が大きくなることもあります。

恐縮ですが、文章の意味が少々つかみかねます。
張り、張り出し、欠け込み、欠け、明きについては、
以下をご覧ください。
なお、ポーチは家の外です。

http://www.kosyokan.com/haridasi.htm
http://www.kosyokan.com/akikake.htm
http://www.kosyokan.com/tatumi1.htm
http://www.kosyokan.com/tatumi2.htm




 

張り出し・物置

 投稿者:キムテヒメール  投稿日:2018年 9月14日(金)10時13分59秒
  先生のいう張り出しとは、

例えば家の裏側は北ではく北西になりほぼ対角が東西南北になっています。
南北を中心に正方形からはみ出した部分が張り出しですか?
それとも単純に一辺が10メートル×11メートルの長方形なら左右の張り出しですか?

又、物置(出来上がっている物)は家の前(東~南側)にしか(全面が駐車場)置けない場合どこに置けば大丈夫ですか?

玄関が外壁とつらの場合はポーチに屋根、柱があっても欠けになりますか?又、かけ込みではなく欠けの場合はどんな影響がありますか?現状でよくするにはどんな事が出来ますか?
 

ひまわり様

 投稿者:考祥館気学会代表 三谷祥燿  投稿日:2018年 9月 7日(金)13時56分32秒
  鑑定をご希望でしたら、そのお申込みについては、9月4日に記しました通りです。
ほかの方からも「お問い合わせ」フォームからいろいろ頂いておりますが、ちゃんと届いています。
先代の急逝後、ホームページの整備が遅れていて皆様にご迷惑をおかけしておりますが、
お示ししたように対応させて頂いています。念のため再掲させて頂きます。

====================
鑑定をご依頼の場合、現在のところ暫定的に、
ホームページのトップページの上中央、
”気学の部屋”のタイトルの右にあります「お問い合わせ」フォームから、
右端枠内の「鑑定フォーム」ページ内の内容(家族の生年月日、移転元、先住所など)を、
記載してお申込みください。
メール、電話、面談、可能な範囲で対応させて頂きます。
現在ホームページの鑑定に関する部分の修正が遅れていて、
ご迷惑をお掛けしますがご容赦ください。
====================
 

鑑定?

 投稿者:ひまわりメール  投稿日:2018年 9月 7日(金)11時13分18秒
  フォームに入力しても送信が出来なくて、電話をしたら三谷先生に直接電話をと言われたのですが番号がわかりません。急いでいるので教えて下さい  

ひまわり様

 投稿者:考祥館気学会代表 三谷祥燿  投稿日:2018年 9月 6日(木)12時52分36秒
  この「質問箱」の掲示板では、
あくまで気学の基本的、一般的な事柄を扱わせて頂いています。
したがって個々の具体的な内容にはお答えは致しかねますこと、あらためてご容赦ください。
壊れたものは早くなおす、それに移転が伴うならそれなりの対応が必要、
ここまではお答えできます。
早くなおすにしても、できれば避けたほうがいい場合もあります。
吉方なのでと申されていますが、年盤なのか月盤なのかもこちらでは判断しかねますし、
それについては個別の内容によって判断も変わってきますので、いい加減なお返事はできんせん。
したがって鑑定の範疇のこととさせて頂いております。
再度一般的なことについてお答えします。

<月命的殺について>
まず、月命的殺というのは気学ではありません。
私共のホームページでも一切出てこない言葉です。
教室の講義でお話している内容になり、
論理的な考えに基づいてのことで、理由は密象にあたるので差し控えます。

<子供の方位>
子供の方位をみるときは、本命でなく月命から吉方凶方をみなければなりません。
子供にはそれに加え、小児殺という凶方も考慮が必要です。

<移転の方位>
移転方位は、年盤と月盤ともに大切です。
年盤だけ、月盤だけで吉方、凶方の判断をすると、とんでもないことになります。
大凶はいかなる場合も不可です。
凶方であっても使える場合、使えない場合が個々あるいは状況で違ってきます。
また、地図で境界線をきちっと入れて確認することも肝要です。
これをされない方が大変多く、結果凶方であったということもよくあります。
行くところがない、という八方塞がりのケースは、
実際の私共の鑑定事例では、稀有な例は否定しませんが、まずありません。

<”吉凶は動より生ずる”>
と言います。 動かなければ吉作用もない代わり、凶作用も生じてきません。
動くことによって、はじめて吉凶が出現するというものです。
動いて吉作用を重ねていくことは、大変に苦労、労力の伴う場合も多々あります。
凶方を重ねてしまっている人は特にそうです。
また、凶方、凶作用を受ける、これも動いてはじめて生じるわけです。

現状では、これ以上はお答えしかねます。
状況は同じでも個々の内容によって判断が変っきます。
良かれと思ってお答えして凶であれば大変だということです。
 

仮住まい

 投稿者:ひまわりメール  投稿日:2018年 9月 6日(木)03時29分10秒
  回答ありがとうございました。
色々考えた結果、天災とはいえ大凶方位への仮住まいは1ヶ月強でも良くないという事なので北東の凶方位へ行き南西方位の吉方位へ戻る事にしましたが、
月命殺や月命的殺というのがあるという事を知り子供はむしろ月の方が関係あるというのをみかけて心配になりました。再考した方角はちょうどあたってしまい2歳前の子供と私は同じ本命で月命も一緒です。
月命を気にすると行く所がありません。
天災での仮住まいでも子供に大きな(私も)影響がありますか?工事をしないわけにもいかず不安です

 

ひまわり様

 投稿者:考祥館気学会代表 三谷祥燿  投稿日:2018年 9月 4日(火)10時58分29秒
  方位の範囲は東西南北が30度、それ以外は60度です。
ちゃんとした地図に磁北でなく真北を基にきちんと境界線を引くことがまず先決です。
境界線近くは気も弱まりますので、できるだけその方位の中央によることが肝要です。
さらに境界線近くは隣の方位の凶作用を受けてしまうことがありますので注意を。
近くであれば複数の方位の作用を受けてしまい、必ず凶作用が出てしまいます。
そのためにも移転先は最低500mは離れなくてはいけません。
隣の家というのは有り得ません。

それから2階でなら凶作用はないのかというご質問ですが、
ないとはいえません。
密象と言われる要素も含まれてくる内容ですので、
これは個別に診ないことにはわかりません。
 

鑑定について

 投稿者:考祥館気学会代表 三谷祥燿  投稿日:2018年 9月 4日(火)10時40分24秒
  鑑定をご依頼の場合、現在のところ暫定的に、
ホームページのトップページの上中央、
”気学の部屋”のタイトルの右にあります「お問い合わせ」フォームから、
右端枠内の「鑑定フォーム」ページ内の内容(家族の生年月日、移転元、先住所など)を、
記載してお申込みください。
メール、電話、面談、可能な範囲で対応させて頂きます。
現在ホームページの鑑定に関する部分の修正が遅れていて、
ご迷惑をお掛けしますがご容赦ください。
 

仮住まい

 投稿者:ひまわりメール  投稿日:2018年 9月 4日(火)08時58分18秒
  すみませんもう1つ方角ですが45度ですか?
それとも東西南北は30度ですか?
どちらが正しいのか…
30度になると西側も狭くなり吉の可能性も出てきますが…
 

仮住まい

 投稿者:ひまわりメール  投稿日:2018年 9月 4日(火)00時10分22秒
  回答ありがとうございます。
これ以上は鑑定になるとの事ですので回答出来ればお願いしたいのですが、再考となるとお金もかかわってきますので中々難しくなってきます。家をなおすのにお金が…
住みながらの工事は健康面においても色々良くないと聞きましたが自発的ではない工事の場合は大凶方位に仮住まいして帰るより2階で寝た方が凶作用はないという考え方で良いのでしょうか?
実際には日中は西側の親戚の家にいて寝に帰るという感じになりますが…よろしくお願いします。
 

/197