練習日誌




2件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[2] 荒川駅伝お疲れ様でした

投稿者: 投稿日:2017年12月19日(火)01時39分1秒 h219-110-068-193.catv01.itscom.jp  通報   返信・引用

昨日は荒川駅伝お疲れ様でした。
山田晴斗がとても良いことを言っていたので、
便乗してOGの小言と感想を失礼します。

スタート前、ゴール後のサポート体制については、
正直26大戦の頃から気になっていました。
(5000m、3000mSC後の高橋PLのこともあったので)

荒川駅伝はサポートの人たちが各地点に散らばるため、
首都大の対校戦の中でも、
特にレース前後のサポートに回れる人が不足しがちです。
ただし、晴人が言っていたように
前の区間を走った選手、となれば話は別です。
増田がすぐにベンチコートを
持ってやって来た姿を見てさすがだな、と感心しました。
高橋PLが1年生がしっかり仕事をしてくれた
駅伝だったと振り返っていましたが、
こうしたところにも、
今年の1年生の強さは出ているように感じます。

こうしなければいけない、という決まりでは
もちろんありませんが、
やはり駅伝において最も余裕があるのは、
既に走り終えた選手だと思うので、
そうしたメンバーがサポートに回れるのが
ベストではないかと個人的には思います。


余談で、今回うちのチームでは無かったと思いますが、
駅伝ではしばしば、前の走者がゴールしてもなお、
次の走者がスタートラインにいないという場面が散見されます。
昨日も、アンカーに襷が渡るという重要な局面、
それも数十秒差で1位を走る東工大を追っている、
2位の防衛大の選手がそれをしていました。
約7~8"のロスになっていました。

駅伝において、このミスは本当に致命的です。
ただし、スタート前に体を冷やさぬよう、
直前まで温かくしておくこともとても重要です。
そこで大切なのが、ゴール後だけでなく
スタート前のサポートだと思います。

次の26大駅伝、チーム全員で勝ちに行くためにも、
1区の選手をスタートラインへ送り出すところから、
アンカーの選手がゴールしたのを迎えるまで、
チーム一丸となって闘って(助け合って)きてほしいです。


長い上に、口煩いことを言いましたが、
何が言いたかったかというと、
"みんなに笑顔で目標達成してきてほしい"、
ただそれだけです。

荒川駅伝の悔しさバネに、
26大駅伝では高橋PL主導のもと、
チームみんなが笑顔で終えられる
駅伝になるよう、応援しています。

今回のように、学年関係なく
チームの今後を考えて意見を出し合える
雰囲気はとても素敵だなと思うので、
ぜひ今後も大切にしていってほしいです。

最後に、寒空強風の中走り抜いた選手、
遠くのポイントまで歩いてくれた
サポートのみなさん、
陽の当たらない極寒の本部で
運営の手伝いをしてくれた補助員のみなさん、
本当にお疲れ様でした。




[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2015年 5月 7日(木)23時17分45秒 s1305037.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
2件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.