teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


月刊「流れ星」(?)

 投稿者:みわこ  投稿日:2017年 5月14日(日)06時32分38秒
編集済
  月イチのペースになってしまっているので、その間のぞいてくださる方には本当に申し訳ないです。
流れ星だけが過疎化しているわけじゃなく、実はfacebookもあまり使ってないし(隔月刊?)、別のSNSも、このあいだ「数か月ぶり」の投稿をしたところです(季刊?)。
ツイッターは(ほぼ)日刊ですが、それさえ休んでいる日があるほど……


何してたんだろ?


このひと月を省みて、ひと言で表すと「新しいこと(初体験)てんこもり」という感じ。
わたし自身が所属している「世界」は当然ながら複数あるわけですが、それぞれにこれまでしてない何かをしている……なんて、説明になっていないですけども。

たとえば、公募ガイド社の講座(のひとつ)はこの春からリニューアル。
となると、わたしの作業手順(?)も変えることになるわけで……。
これは、自分自身がより楽しく仕事をするために一年以上準備にかけたのですから、ぜひぜひ「いい感じ」に持っていきたいです。
もちろん、わたしが楽しいだけではダメで、受講生の方にも「よかった」と思っていただきたい。
そういうウィンウィンを目指すのは大好きです。


まったく初めてすることも、いくつか。
一時的にせよ、会議、研修、打ち合わせ……という日々になったりもしています。

・・・

創作にかける時間が「最低限」という感じになっているのは、モノカキとしてどうなの? ですが、今はそういう「とき」なのだと思うようになりました。
(もちろん、書きたいものは書いているし、書くべき原稿も書いています)

考えてみたら、デビュー前もそういう変化の潮に乗ったんですね。
それがなければ、ずっと公募だけしていたでしょうし、十分満足だったはず(そのうちネット時代が来て、ネット小説のみの活動だったんじゃないかな)。


今月終盤には、ひとつ、初体験が……。
今年の児文協の贈呈式……司会のひとりがわたしです。
ドキドキするなー。何をやらかすか、すっごく心配です。

・・・・・・・・・・
 
 

一か月ぶりでした……

 投稿者:みわこ  投稿日:2017年 4月16日(日)11時35分53秒
  その間、のぞいてくださったみなさん、本当に申し訳ありません。

ほぼ、元気です。
元気ですが……何をしていたんでしょうか。

3月あたり、多少は忙しかったのかも? と思うのは、先日、講師料の確認の際に気づきました。
添削だけでこの金額なんて、歴代上位に入るのでは? と驚くような額でした。

4月上旬にはジュニア冒険小説大賞の贈呈式があるので(といいますか、創作集団プロミネンスの定期総会があるので)その準備に、あっちに行ったりこっちに行ったりしていたような気がします。
それが無事に(かな?)済んだら、私的な方の仕事が開始になり……今後、先の見えない生活が。


いえ、先が見えないなんて、生きているあいだ、ずっとそうですよね。
先週は、家の中のとある機械が壊れたことで、交換修理その他で2日間、身動きが取れませんでしたもの。
何が起きても、必要な仕事は予定時間内にこなせるよう……どれだけ自己管理ができるかにかかっているんだろうなぁ。

冬の間は、足を痛めていたり(まともに歩けない日々もあったなー)イレギュラーな(おそらく生涯一回きりの)仕事があったりで、椅子の上に固まって暮らしていたような気がしますが、もう温かくなったのですし、また体力を溜めていかねばと考えているところです。


まずは、明後日の理事会(日帰り上京)を無事にクリアしよう。
天気予報に傘マークがついてるけど。
(前回は足を痛めた最中だったので、坂が上れず、たいへんでした)


・・・・・・・・・
 

声がそのまま文字になる

 投稿者:みわこ  投稿日:2017年 3月17日(金)06時10分39秒
  ひとつ前の投稿に「2週間」と書きましたけど、いろいろあって「3週間」に延びました。
ようやく落ち着いてきたかな…。
というところです。

・・・

最近「音声入力」にハマって(?)います。
スマホを誤操作(?)したときマイクのマークが出るので、気になっていたのですが、ある朝、マークにタッチしてみたのです。
(たまたまそこにあったので)「あさひしんぶん」といってみたら、あたりまえのように「朝日新聞」という文字が……(感動)。

昨年から誤字チェックに「読み上げソフト」を使っていて、音と文字の関係はけっこうイケるとわかっていたのに、その逆は考えなかった……。

まだまだ、まとまった文章を「声で」入れることはできませんが(分量的にはイケるけど、内容的に……わたしには「書く」ほうがあってるのかも)、家族とのLine、ツイート、facebookのメッセージ等、スマホを使う短い文は音声のほうが早くて正確です。
(わたしはスマホもローマ字入力していて、指の太さのせいかしら、誤入力だらけになるんです)

電話しているふりをすれば(?)出先でのアイデアメモも書き起こし不要……「そのまま文字になる」し、慣れれば『使える』ツールになるんじゃないかと目論んでおります。


・・・

種々の仕事は続いています。
「雑用」と呼ぶには重要な作業なので「仕事」と呼びますが……あれ? どれも収入は発生しませんね。かえって「持ち出し」だったりしますね。うーん。

幸い、今年いっぱいは創作の仕事もあり、そちらのほうも今のわたしにしては十分恵まれているといえるでしょう。

もうすぐ年度末……。
ここ一、二年のことを思い返しながら、仕事って年単位で進むんだなぁなんて、改めて思っています。

やってることの多くが、わたし自身がPRするようなものではないため、ほとんどの仕事については報告しない予定です。
「日々、どうにか前進しております」とだけ。


普通に(?)に広報できる仕事も、ひとつは成就させたいのですが……。
あまりに時間がかかっているので編集者さんに忘れられ(あきれられ)ているのではないかと、不安です。
今月中に「ご連絡ができる程度」にしたいです。

そのためには、重要な「雑用」もサクサクこなさないと。
外出が続いたので家にいるつもりだったけど、今日も出かけてこようかな。


・・・・・・・・・・・・・
 

気まぐれに更新…

 投稿者:みわこ  投稿日:2017年 2月21日(火)05時06分23秒
編集済
  あと2週間くらいで、本当の「日常」(と、わたしが思っている生活)が戻ってくると思います。
自分自身の仕事以外のことで出歩くことが多かった2月。

今年のひそかな「めあて」は、「早朝は趣味の小説を書き、夜は寝る時間まで遊ぶ(仕事は昼間だけ)」なんです。
それを、新たな「日常」にしたいんです。
でも、今はまだ、早朝と夜にしか仕事できない日も……

・・・

実は月の初めごろ、ちょっとしたこと(自身の不注意ともいえないくらい偶発的なこと)で膝のあたりの筋を傷め、治りかけては出歩く(悪化)というのを数回繰り返しました。
中旬、理事会で上京したときは片足を引きずり気味だったし(いつもなら歩く距離、地下鉄に乗った)、地元スーパーで買い物中、傷めた側を庇うことで反対の脚(太もも!)が吊ったこともある……家でも階段を一段ずつしか下りられなかったり、とにかく、不便な半月間だったんですが……。

なぜか「憑き物が落ちたように」治りました。
治ったというか、切れかけたものが完全に切れたのかもという感じなんですが。
徐々に引いてくる、じゃなくて、気がつくとまったく、という状態……かえって不気味です(ありがたいですけども)。

それはともかく、その「出歩く」状態がもうしばらく続く、というお話でした。
仕事関係では、次の日曜日に大阪に行きます(予定)。
児文協・関西センターのイベントです。

そうそう、治った(?)前日は京都に行っていて、行き先が京都・大阪のときはいつも「立って新幹線に乗る」なんです(傷めていても直立は平気だったの)。
膝に悪いかなぁとは思ったのだけど、まさか、それで治ったんだろうか……いや、まさか……。

なんて、だらだらと雑談して……5時を過ぎました。
仕事に移ります。


・・・・・・・・・・・
 

「2016年度」が終わっていく……

 投稿者:みわこ  投稿日:2017年 2月 5日(日)06時32分34秒
編集済
  昨年秋からの、3連続講座が無事に(の、はず)終わりました。
1回目に「童話の書き方」を説明(?)し、受講生さんが5枚の作品を提出、年が明けてから一作ずつ講評する、というスタイルでした。

会場の図書館のスタッフのみなさんが非常にきめ細かくフォローしてくださって、たいへんありがたい講座でした(ワープロ原稿と手書き原稿を同じスタイルで配布するために、手書き原稿をPC入力してくださるなど、書ききれないほど)。

講座としてどうだったかは、講師であるわたしの立場からは見ることができないので……書けませんが。

初めて書きましたという方々が「期日までに」「規定枚数で」「ちゃんと最後まで」作品を仕上げていらっしゃって、わたしはそのことに驚きました。
レジュメ的なものはお渡ししていたのですが。
第1回目(2時間)のわたしの話を聞いただけでできる? マジ? と思いました。
「このことを書いておきたい」という題材がある方、「童話らしく」と空想を巡らせてくださった方……作品の「動機」は人それぞれなのですが、努力とエネルギーをじかに感じることができる、わたしにとって得難い機会になりました。

スタッフの方も童話を書いてくださいました。
おもしろい作品なので発表されたらいいと思います(*´ω`*)


準備期間から考えると約半年?
この3回講座が、ほかの講師仕事にも影響を与えそうだなということを感じています。
実行の面では「始めたばかり」なので、与えました(=「わたしがよりよい講師になれました」?)と断定する形では、まだ話せませんが。

昨年(2016年度)に着手した仕事は、あとひとつ。
今日からしばらくはそちらに集中します。
年度内にきっちり、GOサインが出るように……。

・・・

それにしても、間には雪の日も雨の日もあったし、インフルの警報も出ていたのに、今年に入ってからの2回は好天で、関係者のみなさんが強力な晴れオンナ晴れオトコだったのかもしれません(第1回目も悪天候じゃなかった記憶…)。

最後の最後、帰りの電車に「沿線火災によるダイヤの乱れ」があったのがアクシデントらしいアクシデントではありますが、講座には何の影響もなかったので(「行き」なら遅刻だった)やっぱり恵まれていたのですね。

「3回目が終わるまでダウンできない、インフルに罹れない」とかいってたけど、それは間違い、言霊取り消し。無事に終わった今も、ダウンしたくありません。2月は短い。がんばろう。

・・・・・・・・・・
 

明けて半月…

 投稿者:みわこ  投稿日:2017年 1月15日(日)07時25分39秒
  とうにお正月気分も消えていますが(スーパーの特設会場はもうバレンタイン)……

おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

お年賀状をくださったみなさん、ありがとうございました。
とてもとてもうれしく拝見しています。
毎年、年に一度の近況報告が楽しみ……そんな方も多いのです。
でも、わたしのほうは出さなくなってしまって久しいです。
本当にごめんなさい。

昨年の「目標」には「手書きの機会を増やす」「手紙を書く」というのがあったのですが、ほとんど果たせませんでした。
今年も同じように目標を立てていますが、折々、年賀状へのお返事としてお便りを出せたらなぁと思っています。
書かないためにますます乱筆に磨きがかかっていますが、ご容赦くださいね。

・・・

やっと昨年の投稿(の大半)を削除しました。
この作業を面倒がって(一件ずつ消す仕様らしくて結構面倒ではあります)年明けのご挨拶も遅れてしまいました。

わたしは相変わらずです。

年末から最近まで、家族が複数風邪にやられたのですが、むっちゃ快復が早くて、キツネにつままれたような気持ちでいます(え、だって、昨日は38℃台だったよね? みたいな)。
今週末はわたし自身の講師仕事がありますので、絶対に移りたくない、倒れたくない。
気を張って過ごしたいと思います。

・・・

何年か前まで、人には「副業」とか「アルバイト」などと呼ばれていた講師仕事ですが(そう自称したことはありません)、日常の半分(それ以上?)は添削講評に費やしています。
昨年末は、それに加えて家庭内・地域内でのあれこれが重なって(いずれも不幸なことではないのですが)脳内のシフトチェンジに手間取り、創作関連に遅れが出てしまいました。
講師仕事にも多少影響が。
元旦にも講評を書いてたほどです(^^ゞ

さらには、交友関係も……。
お返事を書きたいメール、書くべきメールが受信箱にたまっています(ごめんなさい)。


上記の「あれこれ」は落ち着きつつあり(なくなったわけではなくシフトチェンジができてきました)創作脳に戻れるようになったのは最近です。
一度戻りはじめたら、ストッパーがはずれたみたいにいきなり「何か」が降ってくるようになりました。
昨夜は入浴中に次の作品が降ってきて、風呂上がり、そのままPC前に戻ってザーッと書きとめ、座ったまま寝落ちするという……えー、それじゃ風邪ひくじゃん、という感じですが、久しくそういうのがなかったので気持ちよくもありました。

昨夜のそれはメモとして置いておいて、その前に仕上げなくてはいけないものがあるので、明日からはそれにかかります。
今日は……今週の講師仕事の準備をする予定です。
積雪のため、外出もままならない日曜日です。
(家族がみんな在宅しているので、泣いたり笑ったりしながら書く「創作仕事」は、日中はしたくないのです)

・・・・・・・・・・・
 

みなさま、よいお年を。

 投稿者:みわこ  投稿日:2016年12月29日(木)06時48分0秒
  無事に誕生日も過ぎ、無事に17年目に入ることもでき、自身も身内も大きな病気も故障もないまま一年が過ぎて、たいへんありがたいことだと思っています。


昨年は専門学校時代の、今年は高校時代、ついで中学時代の同級生と(多くは卒業以来数十年ぶりの)再会を果たし……そういう機会をいただけることも幸運と感じました。

今年は、旧交を温めると同時に「新しい知人」が増える年でもありました。
ほぼ実名で公的(作家)活動をしている身なので(検索すればすぐにここに来ることができますので)詳細は書けませんが、良き実りにつながりますように…と思っています。

(実りなんて書くと、宗教っぽいでしょうか。そういう関係ではありません)


属する集団(具体的には会議等)が増えたので、関連する物品(議事とか)も増えることになります。
この冬は(いわゆる)断捨離も、各集団それぞれの「情報ステーション」を部屋の中に作ることを目標に行ないました。
これをさらに高めて、もっと整理していきたいと思っています。

…思っていますが、年内の可燃ごみ収集は今朝で最後。
まずは昨日排出したものをえっちらおっちら集積所に運ばねば、です。

・・・

家族も冬休みに入りまして、いろいろ困ることもあるのですが(まず、3つある机が全部ふさがるため、わたしがデスクワークする場所が確保しにくくなる)ほぼ通常どおり、仕事したりする予定です。
今月中に書き上げる予定の短編の初稿がまだ「とっちらかってる」ので、これだけは大みそかまでに何とか形にしたい……せねば。


いつもどおりに過ごしている年末ですが……ご挨拶はしておきましょう。
みなさま、よいお年をお迎えください。

・・・・・・・・・・・
 

一年分……

 投稿者:みわこ  投稿日:2016年12月18日(日)07時57分43秒
編集済
  ひとつ前の投稿が、このページの20件目だったみたいですね。
いちばん下の投稿が「謹賀新年」……今年の初めのものです(これを投稿すると「次のページ」に追い出されます)。
1年に1ページ分しか投稿しない「流れ星」に存在意義はあるのか、とは思いますが、これからもそれなりに使っていきたいと思っています。
たまに……思い出したときに、のぞいてやってください。

・・・

ひとつ前の投稿に「副業」とか書いたので怪しげですが、新人として、何とかこなしていこうと思っています。
新人といえば、わたしは今年から児文協の理事としても新人で、何回か理事会に出ましたが正直言って、まだまだ「???」であります。

たまに「児文協に入ればいいこと(仕事の斡旋とか?)があるのだろう」と誤解される方がありますので、そういう方から見れば「理事になればさぞかしオイシイことが」とか思われるかもしれません。

ないですよ、そういう意味の「こと」は。
交通費も出ないので(出ないんですよ)取材なりオフ会なりと「抱き合わせ」にするようにしていますし、ほかの用との兼ね合いで「欠席する勇気」も早々に持つようになりました。

今月も「理事会のためだけ」の上京にはせず、お友だちのギャラリーをのぞいたりしてきましたよ。

でも、「知らなかったことを知る」のは大好きなので、そういう機会をいただいたと思ってできる限りの活動をするつもりです。
(「知る」だけであって、「理解する」「応用する」に行かないところがわたしの弱点ではあるかな……)

・・・

とまぁ、なんでこんなことを書いているかというと、その「副業」も同じような気持ちで始めたからです。
大金を積んでも土下座をしても「経験させてもらえないこと」ってあるもんね。

物理的に影響があるので(会議が増えたり)、仕事(本業)の取り組み方も変わるかもしれません。
すでに(それを見越したわけでもないけど)一部のことは変更に取り組んでいます。

次の1年、うまく乗り切っていきたいです。
来週からデビュー17年目に入ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・

 

レンタル掲示板
/1