2017定演全体合奏候補曲




23件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[23] パガニーニの主題による狂詩曲 第18変奏

投稿者: 齊加匠 投稿日:2017年 2月 1日(水)02時01分52秒 pw126245068026.16.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

ラフマニノフ作。メモリーorセントポール枠で推薦する。2分~3分。旋律はパガニーニの主題の反行形で構成されている。

https://youtu.be/V4O_l7CUQcI




[22] キャラバンの到着

投稿者: 小檜山陽平 投稿日:2017年 1月31日(火)23時35分52秒 KD111103081020.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

ミシェル・ルグラン作曲。フランスのミュージカル映画「ロシュフォールの恋人たち」挿入曲。
テンポの速い躍動的なジャズワルツのメロディが印象的。吹奏楽で演奏されることが多いですが、ギター重奏・合奏のアレンジもしばしば見られます。ギターサウンドが映える曲だと思います。

https://youtu.be/n0s4mCeDzJE



[21] スラブ舞曲 第10番 Op.72-2

投稿者: Ye xia Xiao hong 投稿日:2017年 1月31日(火)22時56分58秒 KD182250241093.au-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

ドヴォルザークの代表作たる舞曲集のうち、最も人気のある第10番を推薦します。明るくも物悲しくも聞こえる弦楽器の旋律はなんとも魅力的で、一度覚えると耳から離れません。特に中間部の明るい跳ねるような旋律は印象的です。
調性の点から初心者にも取り組みやすいと思われます。高音域の装飾音にはアルトギターが映えるでしょう。演奏時間は6~7分程度でセントポール枠のイメージですが、繰り返しも多く時間の割に習得が容易で、強弱や抑揚など表現の完成度もかなり追求できると思います。繰り返しが多いからといって決して飽きるものではなく、ずっと聞いていたいような優美な曲です。ギターやマンドリンアンサンブルに用いられることもしばしば。眠れない夜のお供に是非聴いてみてください。
動画は20万回以上再生されている人気の高いものを選びました。

http://youtu.be/9PkVJuBFw2o



[20] 「アルルの女」第2組曲より ファランドール

投稿者: 藤井 謙 投稿日:2017年 1月31日(火)21時06分33秒 KD113159143145.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

この曲は戯曲「アルルの女」の劇付随音楽であり、特に主題は広く知られていると思われます。この曲の荘厳で勇ましい曲調は大人数での合奏で特に映えると思い推薦した次第です。ご検討のほどお願いします。

https://m.youtube.com/watch?v=DAjWxbZCspk



[19] 交響詩『死の舞踏』

投稿者: 青木志帆 投稿日:2017年 1月31日(火)16時12分27秒 sp49-98-137-107.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

カミーユ・サン=サーンス作曲の交響詩です。
深夜の墓場に現れた死神がヴァイオリンを演奏し、それによって現れた骸骨たちが夜じゅうワルツを踊って、夜明けの雄鶏の鳴き声と共に元の墓に戻っていくという筋立てです。
ワルツなのでリズムを取りやすいし、ストーリーがあるので弾いていて楽しいと思います。
それほど長い曲ではないので、セントポール枠で提案します。

https://youtu.be/uKjH5Xot2D0



[18] Time To Say Goodbuy

投稿者: 石川佳保里 投稿日:2017年 1月31日(火)01時26分49秒 KD106167154028.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

ボチェッリの「Time To Say Goodbuy」を投稿します。 この曲はイタリア人オペラ歌手のアンドレア・ボチェッリの代表的オペラティック・ポップ曲であり、サラ・ブライトマンとのデュエットにより広く知られるようになりました。日本でもTVで度々使用されているため、ご存知の方も多いと思います。
タイトルは別れをを思わせますが、じつは「新たな世界に2人で飛び立とう」という、恋人との愛と未来への希望を歌った曲です。甘く、ロマンチックなメロディーはクラシックギターで演奏するのにぴったりだと思います。長さは4分程で、メモリー枠で提案します。

https://m.youtube.com/watch?v=feQ-0Xlapd4



[17] 交響詩「魔法使いの弟子」

投稿者: 石川佳保里 投稿日:2017年 1月30日(月)14時11分14秒 KD106167154028.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

ポール・デュカス交響詩「魔法使いの弟子」を投稿します
この曲は、「魔法使いが不在中に弟子が水くみの仕事を肩代わりさせるために箒に魔法をかけたところ、箒たちが暴走してしまい手が付けられなくなってしまう。もはや洪水のような勢いに手のつけようが無くなったかに見えた時、魔法使いが急場を救い、弟子を?る。」という、ゲーテが、サモサタのルキアノスの詩『嘘を好む人たち Philopseudes』に基づき書き上げたバラード『魔法使いの弟子 Der Zauberlehrling』を基にデュカスが作曲した曲です。
 ただ音楽を演奏するだけでなく、このような物語を表現しなければならないため、難曲といえるでしょう。ですが、煌びやかでかつ迫力のある旋律はクラシックギターの音色にとても合っているのではないかと感じています。序盤の華やかな魔法の世界を表す高音パートや終盤の魔法・水・箒の氾濫を表す低音パートなど全てのパートに見せ場があり、アルトギターが導入された編成で是非演奏したい曲です。 曲の長さは8~10分であり、今年のモルダウ枠で提案します。

https://www.youtube.com/watch?v=vagV1iDpfSQ



[16] 歌劇「リナルド」より「私を泣かせてください」

投稿者: 後藤有輝 投稿日:2017年 1月10日(火)11時38分35秒 sp1-75-244-228.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

先程載せたURLがうまくリンクされないようなので、別の動画のURLを貼っておきます。

https://youtu.be/1HOIakwOCm4



[15] 歌劇「リナルド」より「私を泣かせてください」

投稿者: 後藤有輝 投稿日:2017年 1月10日(火)11時24分25秒 p1555036-ipngn14301hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

ヘンデル作曲のオペラ「リナルド(RINALDO)」の中で歌われるアリアです。歌詞には過酷な運命に対して涙を流すことをお許しくださいというアルミーナの想いが綴られています。とても美しいメロディーで、個人的にはクラシックギターにぴったりな曲だと思います。昨年度のメモリー枠で推薦します。

https://youtu.be/-O5Y4DLqVgA



[14] 合奏協奏曲 第二番第三楽章

投稿者: 工藤宏太 投稿日:2017年 1月 3日(火)02時55分58秒 220-152-77-173.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

緩急のついた良曲だと思います。E.ブロッホによる作曲です。
ギター合奏版もYouTubeにあがってるので聞いてみてください。割とクラシックギター映えする曲だと思います。

https://youtu.be/9y67dkf4MkU


レンタル掲示板
23件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.