teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


元吉合戦

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月24日(土)23時25分28秒 ftu42127227236.yuzu-tv.ne.jp
返信・引用
  2017.6.24

元吉合戦を転記しました。
http://userweb.shikoku.ne.jp/ichirota/1577Fa.htm

南海治乱記には記述がなく、毛利方の史料に詳しい謎?の合戦・・
香川県善通寺市の元吉城(櫛梨城)と摺臼山城を舞台に
香川・小早川連合軍と長尾・羽床・三好連合軍が戦いました。
櫛梨城は、小生の父の実家近くで小学生の頃からよく登りました。
明治時代まで、女郎松と呼ばれる松の巨木があって
夜な夜な、お姫様の幽霊がすすり泣いていたと
お祖父さんから、よく聞いたものです。
いつの日か、また櫛梨山に登って当時を偲んで見たいものです。

 
 

大西覚養の動揺と寝返り・・

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月23日(金)21時21分31秒 p36113-ipngnfx01souka.saitama.ocn.ne.jp
返信・引用
  2017.6.23

「阿州大西覚養、土州元親に降るの記」
http://userweb.shikoku.ne.jp/ichirota/1576Ea.htm

「大西覚養、違変を生じ人質を捨つるの記」
http://userweb.shikoku.ne.jp/ichirota/1576Eb.htm
を転記しました。
三好長冶の政権末期の頃
河内の三好笑岩からは織田信長に付けと勧誘され
長宗我部元親からは土佐方に寝返れと説得され
揺れ動く阿波の小領主たちの迷いがここにはあります。
おそらく、大西覚養だけでなく、多くの武将も動揺したことでしょう。
元親の勧誘が少しだけ早かったのは、覚養の運が悪かったとしか言いようがありません。
しかし、畿内の情勢を知る阿波の主だった領主は、最初から笑岩の誘いに乗ったはず・・
そのために、もっとも邪魔なのは、三好長冶だったかも・・
長冶は、どちらからも邪魔な存在として消される運命だったのかもしれませんね。

ご笑覧のほどを・・(アドレスの数字がイベントの西暦です。)

 

「讃州兵将、信長に服従するの記」

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月18日(日)22時14分22秒 p32030-ipngnfx01souka.saitama.ocn.ne.jp
返信・引用
  2017.6.18

「讃州兵将、信長に服従するの記」を転記しました。
http://userweb.shikoku.ne.jp/ichirota/1576Fa.htm
三好につくか、毛利につくか、はたまた織田につくか
讃岐の諸家は難しい選択に迫られます。
香川香西両家は、結局、織田につく選択をするのですが
全部の讃岐の兵将が、この選択に賛成した訳ではなかったと思うのです。
特に、羽床氏などは反対したのではないかと、小生は考えています。
これが、翌年に起こった元吉合戦の伏線となっているような気がします。
それはまた、元吉合戦の項目で考察したいと思っています。

ご笑覧のほどを・・(アドレスの数字がイベントの西暦です。)

 

「土佐元親、阿州に出陣の記」

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月17日(土)21時00分49秒 p32030-ipngnfx01souka.saitama.ocn.ne.jp
返信・引用
  2017.6.17
ちょっと、疲れていたのですが
夕方から
1575年の、元親阿波侵攻の項を転記しました。
このあたりは、「元親記」の方が詳しいので
南海治乱記の後で、併記していく予定です。

「土佐元親、阿州に出陣の記」
http://userweb.shikoku.ne.jp/ichirota/1575Ea.htm
島彌九郎が惨殺された那佐湾・・海部から宍喰の途中にある
細長い美しい湾です。水も綺麗で、水底まで透き通って見えます。
小生も「遊遊NASA」がお気に入りで、翌朝、ゆったりと那佐湾を見下ろすのが好きでした。
近くにあった喫茶「ミルキーアイランド」・・今はもうないんだろうなあ・・
本当に島彌九郎は元親の弟なのだろうか?本当に海部宗寿に殺されたんだろうか?
余りにも、時期を得ているよなあ・・と
海を見ながら飲むコーヒーの味は、また格別でした。
 

三好笑岩、信長に降伏・・

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月16日(金)22時37分55秒 ftu42127227236.yuzu-tv.ne.jp
返信・引用
  本日、2017.6.16
天正3年の2記事を転記しました。

「三好山城入道笑岩、信長に降するの記」
http://userweb.shikoku.ne.jp/ichirota/1575Ga.htm
本能寺の変さえなければ、笑岩は四国の大名となっていたことでしょう。

「三好家兵将、讃州寒川に発向の記」
http://userweb.shikoku.ne.jp/ichirota/1575Fb.htm
弟の十河存保から、兄の三好長治への諫言の書が、心を打ちます。
この時すでに、長宗我部元親の海部侵攻は開始されていました。

ご笑覧のほどを・・(アドレスの数字がイベントの西暦です。)
 

本日より・・・

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月15日(木)20時28分18秒 ftu42127227236.yuzu-tv.ne.jp
返信・引用
  「南海治乱記」の転記も、天正3年に至り
遂に、長宗我部元親の阿波侵攻を迎えることとなりました。
転記作業は、仕事の合間を縫っての遅々たるものですが
どこまで進んだかをお知らせするために
更新ごとに、この掲示板で報告することにします。
本日、2017.6.15

「安宅冬康の記」
http://userweb.shikoku.ne.jp/ichirota/1564Gb.htm
当時の世相にあって、文武両道と己の節度を守った仁将ゆえに
その最期もまた、悲劇的なものでした。

「讃州那珂郡金倉陣の記」
http://userweb.shikoku.ne.jp/ichirota/1575Fa.htm
金倉顕忠は、なぜ無謀な戦いを香川氏に挑んだのか?・・
その謎を、自分なりに考察しています。
南海治乱記の他に、西讃府志と玉藻集の記事も、転記しました。

ご笑覧のほどを・・(アドレスの数字がイベントの西暦です。)
 

南海治乱記の巻之七まで

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月 5日(月)16時54分10秒 p32030-ipngnfx01souka.saitama.ocn.ne.jp
返信・引用
  平成29年6月5日

「南海治乱記の巻之七」まで転記完了。
この巻は、畿内における三好氏の衰退と、三好長治の圧政について記述されています。
三好長治と十河存保が入れ替わっておれば、また、三好氏の命運も変わっていたかもしれません。
正男と正恩が、入れ替わっておれば・・と考えるのと同じでしょうか?

香川元載の本太城攻撃は、なかなか難しい謎を残しているようです。
毛利氏、村上水軍、大友氏、浦上氏、浮田氏という複雑な勢力の拮抗下にあった、当時の児島の
誰を、元載は攻めたのでしょうか?
おまけに裏切りや寝返りが、何度も繰り返される混沌とした勢力争いの時期です。
毛利側の資料が多く残っており、香西を敵とした感状もあるので、さらに混乱するのですが
本太城の合戦は、過去に何度も行われており、
元載の他に、永禄11年には、香西又五郎という者も討ち取られているので
或いは、違う時期の感状を、混同しているのかもしれません。
今後の、さらなる研究が待たれるところです。
ただ、感状というものは、その時、即時に発行されるものもあれば
何年かして、記憶を頼りに発行されたり、自家の権威を高めるために偽造されたりもするので
これだけを、真の資料とする姿勢には賛成できません。
まあ、アマの独り言として、お許しください。

 

南海治乱記の巻之六まで

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 5月19日(金)23時57分12秒 p32030-ipngnfx01souka.saitama.ocn.ne.jp
返信・引用
  平成29年5月20日

「南海治乱記の巻之六」まで転記完了。
この巻は、ほとんどが三好家の中央での盛衰を記したものですが
所々、香西成資の誤認があるものの
当時、地方に伝わっていた中央の歴史が赤裸々に描かれていて、興味が尽きません。
特に、巻末の「是、十河家の臣古老口つから語り伝ふ所也。」とあるのは
仄かなロウソクの灯りの下で、老翁の話を瞬きもせずに聞いている成資の姿を彷彿とさせ
感慨深いものがあります。

とりいそぎ。
 

よろしくお願いします!

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月23日(木)20時11分14秒 ftu42127227236.yuzu-tv.ne.jp
返信・引用
  管理人です。

還暦を迎える今年、一発奮起して
アマチュアの視点から、故郷の中世史を探求しようと
ようやく、阿讃戦国史の年表部分だけ完成しました。
しかし、まだまだ知らないことも多く、研究はこれからです。
香川県、徳島県はじめ、全国の皆様方の情報を、こころよりお待ちしております。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

今までの趣味に関しては、下記URLをご参照ください。

http://userweb.shikoku.ne.jp/mineral/index.html
 

レンタル掲示板
/1